減塩でもおいしい!ポテトサラダの作り方


NHKあさイチで紹介された、電子レンジ研究35年の肥後温子さんによるホットポテトサラダの作り方をご紹介します。

味が濃厚になるため、マヨネーズの量も普段の半量で済むホットポテトサラダです。

ホットポテトサラダの作り方

材料(2人分)

・ じゃがいも2個 
・ ウィンナーソーセージ 3本
・ ピザ用チーズ 20g
・ パセリと塩コショウ 適量
・ マヨネーズ 大さじ2

作り方

1.洗ったじゃがいも2個をラップで包みます(この時、電子レンジのマイクロ波が均等に入るよう、じゃがいも同士の空間を少し開けます)。

2.600wで5分加熱します。加熱ムラを防ぐために、3分経ったところでじゃがいもを裏返しましょう。

3.温めたじゃがいもをラップごと乾いた布巾で3分包み、余熱で中まで火を通します。

4.3で温めたじゃがいもを適当な大きさにカットし、お好みの具材を加えてポテトサラダを作ります。

5.4を電子レンジで1分半加熱し、マヨネーズで味付けをしてできあがり。

番外編:モチモチ食感のホットポテトサラダ

すりおろして加熱したじゃがいもを使って作ると、でんぷんがのり状になりやすくなるため、モチモチ食感のホットポテトサラダになります。

材料(1人分)

・ じゃがいも 2個
・ 厚切りベーコン 40g
・ 缶詰のコーン(ホールタイプ)30g
・ パセリのみじん切り 大さじ1
・ 酢 大さじ1
・ マヨネーズ 大さじ2

作り方

1.皮をむいたじゃがいもをすりおろし、酢とよく混ぜ合わせます。

2.1を耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600w)で3~4分加熱します。

3.ベーコン、コーン、パセリを加えます(お好みで塩・コショウ、砂糖を入れてください)。

4.3にふんわりとラップをかけて電子レンジ(600w)で1~2分加熱し、最後にマヨネーズを混ぜ合わせればできあがり。

すりおろしたじゃがいもにお酢を加えるのは、変色を防ぐため。

後でマヨネーズで味付けするので、お酢の味は気にならなくなります。


すりおろしたじゃがいものモチモチホットポテトサラダは、冷めると固くなるので、温かいうちに食べましょう。

冷めても、加熱するとまたモチモチ食感に戻ります。


私も実際にこのモチモチホットポテトサラダを作って食べてみたのですが、ちょっと驚きのモッチリ食感でした(お餅やモチモチ食感のものが好きな方には、かなりお勧めの変わり種ポテトサラダです)。


いつも食べている、ある程度歯応えあるポテトサラダとはまた違った新感覚のおいしさです。

新食感のモチモチなホットポテトサラダ、いつものポテトサラダがマンネリ化してみたら、ぜひ試してみてくださいね。

▼ お得なちょっプルはこちら!


▽ よければ、こちらもどうぞ。