プロ占い師おススメの占いサイト

占いに頼りたくなる時って、ありますよね。

特に女性は、どうしても煮詰まってしまって自分では答えを出せない時や突破口を見つけたい時、自分では持つことのできない視点からのアドバイスが欲しい時など、占いを利用してみようと考える方が多いのではないでしょうか。

石井ゆかりさんの占いサイト

私はそう占いサイトを見る方ではありませんが、以前の職場で一緒だった隠れ占い師の女性(全く占いなどとは無関係の職場で、どちらかと言うとお堅い職場だったのですが、そこで知り合いました。趣味でやっているのではなく、プロの方でした)から教えてもらったのが、以下のサイトです。

▷ 石井ゆかり「筋トレ」

ライター・石井ゆかりさんによる星占い等のテキストコンテンツサイトです。


石井さんの著書「12星座シリーズ」(WAVE出版)は120万部のベストセラーで、Twitterのフォロワー数は29万を越えているのだそう(2019年2月25日現在)。

初めてこのサイトの名前を聞いた時は、占いのサイトだとは思わずに、単純に「筋肉トレーニング関係のサイト」だと勘違いしていました。

後日、再度話を聞いたところ個人運営の占いサイトだということがわかり、見てみました。

かなり有名な占いサイトなので知っている方も多いとは思いますが、初めて知った時には、そのボリュームの大きさに驚かされました。


中には有料のものもありますが、無料の「年間空模様」(12星座別の1年間の星占い)などは、「えっ、これが無料なの?」というくらいの文章量で、その年の自分の星座の有り様を知ることができます。

占いサイトにしては少し不思議なネーミングのサイトですが、ご興味のある方は一度覗いてみてください。

星座ごとに綴られた文章自体も美しく、それだけでも心に響く何かが見つけられるかもしれません。

ビギナー占い師

ここからは、少し私の話をさせてください。

もう10年ほど前のことになりますが、その頃していた仕事を続けるかどうかで悩んでいた時に、何かのヒントになればと思い、ある占い師の元を訪ねたことがありました。


普段の私であれば、滅多に行くことのない占いなどネットの口コミ等を確認してから行くのですが、煮詰まっていたこともあって思い付きで駅直結の商業施設内にある占いの館に行ってみたのでした。

地下にあったその場所には、ブースごとに3人の占い師が座っていました。

2人の占い師の元には、若い女性がそれぞれ占いをしてもらっている最中でした。


選ぶ余地なく残る1人の占い師の前に座ったのですが、座ったとたんに「あれっ、もしかしてハズレ引いちゃった?」と思いました。

40代後半~50代前半くらいの女性だったのですが、スーパーマーケットのレジ打ちをしている方がしっくり来るような印象の女性だったのです。


生年月日と名前を名乗り、占いってほしい内容を告げて占いが始まりましたが、何とも心もとない感じで占いは進んでいきました。

そう使い込まれていない占いの本を片手に生年月日から運勢を占い、最終的には「辞めるか辞めないかはあなた次第」というようなアドバイスを受けて終了しました。


「もっと具体的で、有益なアドバイスとか星読みをしてほしかったんだけど・・・」とは思いましたが、とりあえず鑑定料の3千円を支払って席を立ちました。

帰り際、何度も「またぜひ来て」と言われた時には、「駆け出しなんだろうけど、素人の私ですら、なんかセンスを感じられないなー」と思ってしまいました(失礼でしたが)。


結局私はその占い師のアドバイスを数日のうちに忘れ去り、(当たり前のことではありますが)自分で決めて仕事を辞め、転職したのでした。

占い方が間違っていた

後日、図書館で本を探していた時に、ふと気になって「占い・易」のコーナーに足を運んでみたところ、先日の占い師が手にしていたような本を発見。

確か誕生日ごとに細かく運勢を占えるというような内容の本だったのですが(宿曜占星術だったと記憶しています)、自分の誕生日のページを開いて確認してみると、先日の占い師が口にしていたのとは異なる結果が記載されていたのでした。


おそらくその占い師はページを見間違えていたようで、隣のページに私がアドバイスされた内容が載っていました。

何となく当たっていないような気がするとは思っていましたが、それを目にした瞬間、「3千円・・・」と思いました。

本当に視えている占い師

それ以降、めっきり占ってもらうことなどしなかったのですが、数年後に別の占い師に占ってもらう機会がありました。

その時はネットの口コミをしっかりと確認して行ったのですが、その人は私が口にしないことも的確に当て、「本当に視えている」雰囲気を漂わせていました。


私の前にも後にも恋愛相談で来た風の若い女性が順番を待っており、その占い師の人気の高さと実力のほどが伺えたものです。

それ以降、本格的に占いを利用することはなかったのですが(雑誌の星座占いを見る程度でした)、占い師の知人に教えてもらってからは、年始の頃に石井さんの「筋トレ」を見るようになりました。


「自分の星座は、こういう1年になりそうなんだ~」と予想するだけでも、少し楽しかったりします。


占いは、気にし過ぎてがんじがらめになってしまっても苦しいものですが、ふと迷ったりした時の軽い指針にするのには、ちょうどいいのかもしれません。

わざわざ鑑定に行くほどではないけれど、占いや自分の星座の先行きはちょっと気になる、という方は石井さんの「筋トレ」をチェックしてみてくださいね。

▼ これからの季節に!お得な無添加美白キットはこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。