虫よけに便利なハッカ油


私は虫が大の苦手です。

以前4階に住んでいた頃は、虫が家の中に入って来ることはあまりありませんでしたが、今の住まい(1階)になってから、小さな虫~割と大きめの虫まで、時々入って来てしまうようになりました。


特に気になるのがゴキブリです。

今の家に引っ越して来たその日に、網戸の内側にゴキブリがいたので慌ててバルサンを焚きました。


それ以降はゴキブリの姿を見てはいませんが、一度いたので気になり続けていました。

特に心配なのが食器棚や調理器具とか、食材関係を保管している棚です。

自分が気がつかない間にウロチョロしていたらと思うととても嫌で、色々調べてハッカ油に辿り着きました。


ハッカ油が虫よけに効くそうなのです。

ハッカ油を化粧用のコットンに数滴浸み込ませ、それを小さなガラスのコップに入れて食器棚や食材の保管棚の隅に置いています。


おかげで、引っ越し当日以来一度もゴキブリを見ていません。

生ごみを家の中に置かないよう、徹底しているせいもあるかと思います(ベランダの生ゴミ専用ブリキボックスに入れています)。


棚は密閉空間ではないので、時々ハッカ油をコットンに足しています。


頻度は1ヶ月に一度くらい。

けっこうしっかり匂いますが、自然の香りなので私は気になりません。


ただ、食器棚に置いているカラトリー入れの中の、シリコンでできた小さいスパチュラにハッカ油の匂いが浸み込んでしまいました。


下がそのスパチュラ。

無印良品のものです。


カレーとかシチューとか、ルウ系の食べ物の時にとっても重宝します。

最後の方って、ルウがスプーンでは掬いにくいですが、これがあると最後まできれいに食べられます。


話が逸れてしまいましたが、ハッカ油の匂いはしばらく時間がたつと消えますが、シリコン製のものは別に保管した方がいいかもしれません。

ちょっと面倒くさいですけど、ビニール袋に入れるとか。


あと、手に付いてもけっこう匂いが取れにくいので、気を付けています。

ちなみに、私が使っているカラトリー入れは、ナチュラルキッチンで買ったもの。


たぶん藤でできているんじゃないかと思います。

ナチュラル素材が好きなので、今の住まいに引っ越してくる時に選びました。


私は福岡県に住んでいるのですが、福岡の天神地下街にあるナチュラルキッチンは、けっこう狭いですがいつ行って女性がたくさんです(九州では、天神地下街のみです。2019年4月27日現在)。

100円+税という金額の割にデザインもかわいくて使い勝手の良いアイテムが揃っているので、とてもおすすめ。


皆さんの街にもあるかもしれません。

かわいいものがお好きな方は、ぜひチェックしてみてください(サイトも、とてもかわいいです)。

参考 ナチュラルキッチン

▷ http://www.natural-kitchen.jp/




あと、ハッカ油のコットンを入れている小さいガラスコップは、IKEAで買いました。

これ、小さくてかわいくて優れものです。


ピアスとかリングとか、アクセサリーを入れてもかわいいと思います。

あとは、ウオッカとか、お酒を飲むのにも良さそうですね。


台所でお酒を飲みながら料理、みたいなのを外国の映画やドラマとかでたまに見ますが、ああいう感じ。

ちょっと憧れます(飲めませんけど)。


あと、ハッカ油を水で薄めてスプレー容器に入れて、網戸に吹きかけたりもします。

作り方もとても簡単です。

材料

・ ハッカ油 20滴くらい(お好みで~40滴くらいまで濃度調整してください)
・ 無水エタノール 10ml
・ 精製水(水道水でも可です。私は精製水が切れた時は、水道水で作っています) 90ml
・ スプレー付きボトル

作り方

1.スプレー付きボトルにお好みの量のハッカ油と、分量の無水エタノールを入れて混ぜます。

2.1に分量の精製水(or 水道水)を入れてしっかり混ぜたら出来上がり。

注意点と保管について

ボトルは、ポリエチレン製のものだと溶けてしまうので、できればガラス製だと安心です。

私はプラスチック製のボトルを使っています。


保存期間は、5日~10日くらいが一応の目安ですが、放置していて腐ったとかいうことは私はありませんでした(参考までに)。

直射日光に当たったり、高温になるような場所でなければ、どこに保管しても問題ないと思います(私はキャビネットの中に入れています)。


ハッカ油は天然成分100%で安心ですし、ドラッグストアとかにも売っています。


虫に対してけっこうな威力を発揮してくれるので、特にこれからの季節にはおすすめのアイテムです。



▼ 使用後48時間以内に98%のダニ・ゴキブリが逃げ出す防虫剤


▽ よければ、こちらもどうぞ。