モアリップの優秀リップケア


冬は、唇にとって受難の季節です。

皮が剥ける、ガサガサになる、見た目も悪くなる・・・。

それらを解消してくれる資生堂の「モアリップ」を使った簡単なお手入れ方法をご紹介します。

噂通りの最強高保湿リップ

冬の時期は、唇が荒れて口紅がきれいに乗らない、皮がむける、グロスだけ使っても唇のガサガサが目立ってしまう・・・。


この冬、そんな私の悩みを解消してくれたのが、巷で噂の資生堂「モアリップ」です。

母が口コミで聞いたと言ってこのリップをすすめてくれたのですが、寝る前に使ってみると翌朝には唇の荒れがかなり改善し、数日使ううちに完全に荒れた状態から普通の状態に戻してくれました。


ドラッグストアなどで、千円位の値段で販売されています(内容量が8gなので、普通のリップにしては割高です)。


チューブタイプの薬用リップなので、手を汚さずに塗れるところも魅力的です。

敏感肌で、できる限りオーガニックな素材のコスメアイテムばかりを使っている妹にも勧めてみたところ、最初は「オーガニックリップではないから」と言って使用を渋っていましたが、唇の荒れがひどかったため試してみたところ、今ではすっかり改善したそうです。


ただし、モアリップは第三類医薬品。

口角炎などの治療のための薬という扱いのものです。


毎日の使用は控え、唇の荒れがひどい場合にのみ使いましょう。

モアリップ 5つの有効成分

・ アラントイン:荒れた唇の修復を促進する
・ グリチルレチン酸:唇の炎症を抑える
・ ビタミンB6、及びパンテノール:粘膜と皮膚の健康を維持する
・ ビタミンE:皮フの新陳代謝を促進する


モアリップの使い方(応用編)

美容家のピカ子さんが、ある情報番組で紹介されていた方法です。

唇の荒れがひどく、口紅が乗らない時におすすめの使用法。

1.モアリップを唇に塗る

2.その上にマットな口紅を塗る

3.仕上げに普通の無色のリップを乗せる

たったこれだけです。

私も唇の荒れが治りきっていない時に試してみましたが、確かに効果がありました。


モアリップを就寝時に使用することによって唇の状態が元に戻れば、上の方法は必要なくなりますが、改善するまで/荒れがひどい場合には有効な手段だと思います。

唇が荒れてメイクも思うようにできないと、気分も上がらなくなってしまいますよね。


ピカ子さん直伝のこの方法なら、とりあえず人前に出られるくらいの唇の状態をキープしてくれる効果があります。

唇の荒れでお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。

▼ ファンケルの毛穴対策キットはこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。