2019年のラッキーカラー


運気を上げたい。

そう思ったら、ラッキーカラーやラッキーアイテムを取り入れてみるのもいいかも知れません。

色や風水のパワーを借りて、運を味方につけましょう!

風水的に効く玄関マット

2019年のラッキーカラーは白と赤とゴールドで、ラッキーアイテムは丸いものだそうです。

これらのことを踏まえて、わが家でも風水のラッキーアイテムである玄関マットを取り入れてみることにしました。


私はひとり暮らしを始めてから、玄関マットを敷いたことがありません。

掃除するときに邪魔だし、埃がたまりそうだし、ひとり暮らしの家には不要だろうと思っていたからです。


ところが、その考えをちょっと改める情報に出会いました。

ある日の夕方の情報番組で、2019年の占い特集が組まれており、作業しながら何気なく見ていた時に、その情報を知りました。


風水建築家という職業の女性が、「2019年のラッキーカラーは白と赤とゴールドで、ラッキーアイテムは丸いもの、アニマル柄と水玉模様も運気を上げる」と言っていました。

ふーん、そうなのか・・・とあまり気に留めず聞き流していましたが、その女性はさらに「玄関マットは必ず敷いてください。でないと邪気を家の中に持ち込んでしまいます。玄関マットを敷くことで、邪気をそこで落とすのです」と続けました。


テレビで見たのか本で読んだのか定かではありませんが、人は「良くなる」と言われるより、「悪くなる」と言われた方が、ショックが大きいらしいです。

私も、「ラッキーカラーやアイテムを取り入れることで運気がアップする」という内容より、「玄関マットを敷かないと運が悪くなる(邪気が家の中に入ってくる)」という内容の方が強く印象に残りました。

IKEAで購入したバスマットがあった

そうは言っても、ないものはしょうがありません。

一瞬「えー!」と思ったものの、あまり気にする性格でもないため、玄関マットの件はとりあえず忘れることにしました。

後日クローゼットを掃除していたときに、今の住まいに引っ越してきた際にIKEAで買ったバスマットを発見しました。

以前の住まいはユニットバスで独立した洗面所や脱衣所がなかったため、バスマットなど不要だったのですが、脱衣所のある部屋に引っ越してきたことを機に買っておいたのでした。


しかし私はバスルームで体を拭いて出てきてしまう癖がついていたので、結局使わなくなり、クローゼットの中に仕舞っていたのです。

何気なく買ったバスマットでしたが、白いし楕円形だし、これが玄関マットに使えるんじゃないかなと思い、代用することにしました。

玄関にバスマットを敷く

サイズも問題ないので、さっそく敷いてみました。

厚みがないので玄関マット感はかなり薄いですが、クローゼットの中にデットストックとして眠らせておくよりはマシだろうと思い、使っています。


今のところ「邪気が祓えている」という実感はぜんぜんありませんが、年も改まったことですし、インテリアに少しでも変化を加えられてことは気分が変わってよかったかなーと思っています。


占いは気にしすぎるときりがありませんが、やれる範囲で楽しむ分には、気持ちの切り替えにもなっていいかもしれません。


色やアイテムを取り入れるだけで運気がアップするのなら、お手軽だし試してみる価値はあるかな~と思います。

2019年のラッキーカラー「白・赤・ゴールド」、ラッキーアイテムの「丸いもの・水玉模様・アニマル柄」を取り入れて、今年から新たに始まる令和の時代を幸先よく迎えたいなと思います。

▼ 乾燥肌のための「飲む」スキンケアはこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。