アロマと暮らす 3


良い香りと共に生活するのが、とても好きです。

「アロマと暮らす1、2」でもご紹介しましたが、アロマスプレーを作ってミストとして利用したり、ランプベルジェというアイテムを使って、普段からアロマを楽しんでいます。



アイテムを使うとより便利で効果的ではありますが、パソコンでの作業時やお風呂に入りながらアロマを楽しみたい場合には、もっと簡単で手軽な方法でアロマを取り入れています。

ティッシュ or コットンを使う

小さめのお皿に畳んだティッシュかコットンを置き、その上に精油を垂らして浸み込ませ、香りを楽しみます。

お気に入りのお皿を使えば、目でも楽しめます。


使う精油の量や質(天然製油がおすすめです)にもよりますが、5~6滴で半日~1日は香りが持続します。


職場など、広範囲で香りを拡散させるのを控えたい場合にも有効な方法。

自分のデスクで行えば、周りに影響を与えずに上手に香りを楽しめます。

カップを使う

カップにお湯を張ってそこに精油を垂らします。

湯気で香りが拡散して、簡単に芳香浴が楽しめます。


お湯の温度は熱すぎると強く香ってしまうので、ぬるま湯を使いましょう。

できるだけ湯温をキープできるように、口が小さなカップを使うのがおすすめです。


お風呂でアロマを楽しみたい時にも良い方法ですが、お湯を張った洗面器の中に精油を入れるのも手軽です(カップを使った方がお湯が冷めにくいです)。

使いやすいアイテムで楽しむ

以前はアロマストーンに精油を垂らしたり、無印良品のアロマディフューザーを使用していました。

けれどアロマストーンだと同じ精油しか使えなかったり(混ぜても良いのですが)、アロマディフューザーは使用後に水を捨てて乾かしたりという手間があって少し面倒に感じてしまったため、より簡単に利用できる形でアロマを生活の中に取り入れるようになりました。


私が使っている無印良品のアロマディフューザーは、ライト機能が付いていて、間接照明にもなります。2段階切替で明るさを調節できて、とてもおすすめです。


ティッシュやコットン・カップなど、どれも自宅やオフィスにあるもので、手軽にアロマを楽しむことができます。

気分転換をしたい時、リフレッシュしたい時、癒されたいと感じた時などに試してみてください。

シーン別おすすめのアロマオイル

・ 食事の後のリフレッシュに : ユーカリ/レモン/ペパーミント

・ 元気な気持ちになりたい時 : グレープフルーツ/ローズマリー/ゼラニウム

・ お部屋でゆったりしたい時 : ベルガモット/ユズ/スィートオレンジ

・ おやすみ前のリラックスに : ラベンダー/サンダルウッド/カモミール

中でもおすすめなのは、ラベンダーのアロマオイル。

「おやすみ前のリラックスに」でご紹介しましたが、基本的にラベンダーはシーンを選ばずに活躍してくれます。


比較的好き嫌いの別れにくい、オーソドックスな香りではないかと思います。


アロマには、心身の状態を改善する力があります。

生活の中で簡単に取り入れるだけで気分を上げてくれたり、落ち着かせてくれたり。


植物の力を借りて心と体を整え、豊かな気持ちで毎日を過ごせると、とてもいいなと思います。

手軽で簡単な方法で試せるので、ぜひ皆さんもやってみてくださいね。

▼ これからの季節に!お得な無添加美白キットはこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。