〖 体臭対策や消臭対策に 〗ミョウバン水の使い方


漬物を作る時などに利用されるミョウバンは、カリウムやアルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩として結ばれた複合塩です。

ミョウバンは水に溶けると酸性になるため、臭いの元であるアルカリ性の細菌の繁殖を抑えてくれます。

そのため、消臭剤などとして利用するのが効果的なお役立ちアイテムだと言えます。

ミョウバン水の効果

・ 消臭効果
・ 殺菌効果
・ 制汗効果
・ 収斂(しゅうれん)効果

作り方や保存期間・保存方法については、以下のページに詳しく載せているので、ご参考にしてください。

ミョウバン水の使い方(ボディ編)

・ オイリー肌のための収斂水として:化粧水の後にスプレーして使います。

・ ワキガや脇汗対策:清潔な状態の脇下にスプレーし、自然乾燥させてください。

・ 水虫対策に:10倍に薄めたミョウバン水で足湯をすると効果的です。

・ 足の消臭対策に:清潔な状態の足裏にスプレーしてください。

・ スポーツ後の体の消臭対策に:汗を拭いてからミョウバン水でスプレーし、タオルでぬぐうと匂いが軽減され、さっぱりします。

ミョウバン水の使い方(ハウスケア編)

・ ソファやクッション、カーテン、布団などの家の中の布類の消臭対策に。

・ 衣類や靴、帽子などの消臭剤として。

・ ペットのトイレや生ゴミなどの消臭剤として。

いずれの場合も、使う時には10~20倍に薄めて使いましょう。

濃度によって効果も変わるので、家の中の消臭対策には、少し濃いめでも大丈夫です。


私はこのミョウバン水を化粧用の収斂水としても家の消臭剤としても実際に使っていますが、かなりのお役立ちアイテムだと言えます。

ミョウバン水で作った収斂水を使い始めてから他の皮脂対策グッズは買わなくてよくなりましたし、ラグにも使えるのでファブリーズが切れた時の代用品にしています(というか最近ではファブリーズ的な消臭剤は買わなくて済むようになりました)。


ミョウバン水はボディケアにもハウスキーピングケアにも使える便利なアイテムですが、体に使う場合には、パッチテストを行う・粘膜やデリケートゾーンなどには使用しないなど、そういった点にはくれぐれも注意をしてください。


用法を守って使えば、ミョウバン水はとても優秀なアイテムになります。

簡単に作れるので、ぜひ活用してみてくださいね!

▼ 衣類に残った加齢臭にサヨナラ!
ハイスペック洗濯補助洗浄剤はこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。