〖 時短・簡単 〗絶品ホットサラダの作り方

NHKあさイチで紹介された、サラダ専門店メニュー開発担当の川島克恵さんによるホットサラダの作り方をご紹介します。

少しの工夫と30秒の加熱で、野菜がアルデンテに仕上がります。春野菜が出回る時期にぴったりの、絶品ホットサラダ。

簡単ドレッシングの作り方も、あわせてどうぞ。

ホットサラダの作り方

ここで重要になるのが、フライパンの蓋の内側をアルミホイルで包み、蓋をした時に水滴によって鍋の中の温度が下がらないようにすることです。


加熱中に普通に蓋をした場合、蓋の内側には水滴が発生します。

それが鍋の中に落ちることによって、一時的に温度が低下してしまいます。

アルミホイルで蓋を包むことで水滴の発生を防ぎ、鍋の中が高温に保たれたままでの調理が可能となり、短時間の加熱で火を通すことができます。

材料

・ お好みの野菜
・ 水 大さじ2
・ 塩 ひとつまみ

※ フライパンの蓋を、あらかじめアルミホイルで包んでおきます。

作り方

1.火の通りにくい野菜を適当な大きさにカットします。

2.フライパンを熱し、大さじ2の水を入れます。

3・野菜を入れて蓋をし、30秒加熱したらできあがり。

2人前(200g)の場合は、水を大さじ3杯で1分加熱
3人前(300g)の場合は、水を大さじ4杯で1分半加熱

※ 一般的な大きさのフライパンだと野菜300gが入りきらないこともあるそう。
  その場合は、野菜200gを2回加熱するなどしてください。

ホットサラダに向く野菜:
じゃがいもやさつまいも、レンコンなど

ホットサラダに向かない野菜:
ごぼうやナス・ズッキーニ・パプリカなどの夏野菜

ホットサラダの簡単ドレッシング

◇ ホクホク野菜に合う!ラクレット風チーズソース

材料

・ カマンベールチーズ1個(外側の白カビ部分は剥いておきます)
・ 牛乳150ml
・ 市販の粉末ポタージュスープ1/2袋(8g)

作り方

1.小さめの鍋に分量の牛乳と粉末ポタージュスープを入れ、弱火にかけながら1分加熱します。

2.1にカマンベールチーズを加えて弱火で焦がさないように3分混ぜたら、できあがり。

野菜は、ブロッコリーやカブ、人参、じゃがいもなどがおすすめです。


◇ シャキシャキ野菜に合う!和のホットドレッシング

材料

・ 削り節 1パック(2g)
・ 市販のポン酢 大さじ3
・ サラダ油 大さじ1(オリーブオイルやごま油でも可)

作り方

1.よく揉んで粉々にした削り節を弱火のフライパンに入れて、香りが立つまで1分ほど加熱します。

2.1にポン酢を加え、さらにサラダ油を加えて弱火で3分じっくり煮詰めます。油分を加えることでうまみとコクが出ます。

3.蒸した野菜に絡めてできあがり。


野菜は、レンコンやじゃがいも、人参、かぶ、ごぼう、スナップエンドウ、椎茸などがお勧めです。薄くカットして使いましょう。


◇ もっと簡単、ホット白だしマヨネーズドレッシングの作り方

火のついていないフライパンに、白だし大さじ2とマヨネーズ大さじ5を入れて弱火で1分ほど混ぜながら加熱するだけです。

薄くカットした根菜系の野菜と絡めて食べると、おいしくいただけます。

ホットサラダ、いかがだったでしょうか。

作る前は、「電子レンジでチンするのと何が違うんだろ」くらいに思っていましたが、実際に作ってみると想像以上のおいしさでした。


番組の中でゲストの佐藤仁美さんが目を見開いて「おいしいっ!」と叫んでいましたが、本当でした。


簡単に作ることができて季節の野菜をふんだんに摂れるホットサラダは、ダイエットや健康のためにもぴったりのメニューだと思います。

皆さんのご家庭でも、ぜひ一度作ってみてくださいね!

▼ ダイエットに!乳酸菌配合の生酵素サプリはこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。