バリスタ日本一!山本知子さんのおいしいコーヒーの淹れ方


ジャパン バリスタ チャンピオンシップ2018(JBC2018)優勝の山本知子さんによる、ご家庭でできるおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

少しの工夫と手間で、いつものコーヒーをもっとおいしいコーヒーに。

おいしいコーヒーを淹れる

用意するもの

・ お好みのコーヒーの粉
・ ドリップケトル
・ ドリッパーとーフィルター
・ サーバー

淹れ方

1.コーヒーフィルターにケトルでお湯をかけて、湯通しします(これにより、フィルターがコーヒーのうまみを吸ってしまうのを防ぎます)。

2.コーヒーの粉をフィルターにセットしたら、フィルターの中央にお湯を注ぎます。

※ 側面にお湯をかけると、コーヒーの粉ではなくフィルターにお湯が通過するため、コーヒー本来の味が出にくくなってしまいます。お湯は中央に注ぎましょう。

3.必要な量をドリップしたら、最後まで出しきらないでドリッパーを外してできあがり。

※ 最後まで抽出しないのは、渋みやえぐみを残さないための工夫です。


上記の方法に加え、熱湯をサーバーやカップに注ぎ、しっかりと温めておくこともお勧めです。

こうすることで、コーヒーをできるだけ冷まさずによりおいしくいただけます。

 ▽ スペシャリティコーヒーの世界大会でも使われている「ハリオ V60」

番外編:体を温めるコーヒーレシピ

用意するもの

・ コーヒー
・ はちみつ小さじ1
・ しょうがスライスひとかけら(2mm程度のもの)


分量のはちみつとしょうがスライスをカップに入れて、コーヒーを注ぐだけの簡単なレシピ。

はちみつとしょうがが、体を温めてくれます。

バリスタに日本一に輝いた山本知子さんによるコーヒーの淹れ方は、いかがだったでしょうか。

ちょっとの工夫や淹れ方の見直しで、今までよりおいしいコーヒーが味わえます。


私も実際にやってみたところ、「結構ちがう!」と驚かされました。やっぱり、プロの技はすごいですね。

外でお金を払って飲むのとはちがうけれど、家でもかなりのクオリティに高めることができる方法だと思います。


ここでご紹介したのはご家庭でできる簡単なことばかりなので、皆さんもぜひこの方法でおいしいコーヒータイムを楽しんでみてくださいね!

▼ おいしいコーヒーはお水から。
節水もできる安心のウォーターサーバーはこちら

参考 ウォーターサーバーは実は節約に役立つ!? コストを徹底検証~電力節約のマメ知識~

▷ https://csoption.nifty.com/cs/denki/detail/170926000111/1.htm


▽ よければ、こちらもどうぞ。