野菜を使ったヘルシーおやつ


カボチャとさつま芋を使って、ビタミンEたっぷりのスイーツ2種類をご紹介します。

たくさん食べても罪悪感ゼロ!

おまけに美容と健康対策にも最適な、優秀おやつです。

さつま芋とアーモンドプラリネのスイーツ

材料〖 ビタミンE6.6mg分 〗

・ さつま芋 200g
・ 紅花油 大さじ1
・ 砂糖 50g
・ バター 大さじ 1
・ アーモンド 50g(あらかじめ砕いておきます)
・ 塩 少々

作り方

1.分量のさつま芋を紅花油で炒めます。

2.分量の砂糖をフライパンで熱してカラメルを作ります。

3.2に分量のバターを加えて混ぜておきます。

4.砕いたアーモンドを3に絡めて塩少々を振り、プラリネを作ります。

5.1で炒めたさつま芋に4のプラリネをかけて出来上がり。

カボチャの洋風スイーツ

材料〖 ビタミンE6.4mg分 〗

・ カボチャ 300g(一口大にカットしておきます)
・ ドライプルーン 50g
・ ココア 大さじ1
・ ハチミツ 大さじ3
・ ラム酒 大さじ1
・ ハイカカオ(70%以上)のチョコレート 50g(電子レンジで10~20秒ほど加熱して溶かしておきます)
・ 紅花油 大さじ1

作り方

1.紅花油大さじ1をフライパンで熱します。

2.フライパンに分量のカボチャとプルーンを入れて、少量の水で蒸し煮にします(弱火で10分)。

3.2で蒸しあがったものをフォークでつぶします。

4.3に分量のチョコレート、ハチミツ、ラム酒を加えて混ぜ合わせます。

5.4の粗熱を取ってから、適当な大きさに丸めます(ラップを使うと便利です)。

6.5で丸めたものに分量のココアをまぶして出来上がり。

今回ご紹介したレシピは、何年か前の健康番組で紹介されていたものです(何ていう番組だったのかは忘れてしまいましたが)。

テレビを見ていて「これ良さそう」と思ってメモを取り、作ってみたところ何度もリピートして作るおやつになったので、お役に立てばと思いご紹介しました。


ビタミンEは油に溶ける性質を持つ脂溶性ビタミンのひとつで、ビタミンA・ビタミンCと並んで強い抗酸化作用があります。

体の酸化を防いでくれるため、生活習慣病の予防はもちろん美容のためにも欠かせないビタミン。


血行促進や肌荒れを改善する効果に加えて紫外線から肌を守ってくれる作用もあるため、女性にとっては積極的に摂りたいビタミンのひとつです。

アーモンドなどのナッツ類や植物油・カボチャやアボカドなどに多く含まれます。


今回ご紹介した野菜スイーツにはビタミンEがたくさん含まれていますし、普通のスイーツを食べないための「仕方ない我慢おやつ」ではなく、味もちゃんとおいしいです。

ダイエットや美容を意識している女性は、健康や美容対策のスイーツとしてぜひ作ってみてくださいね。

▼ 低カロリーなのにおいしい!
グルテンフリーの絶品スイーツはこちら



▽ よければ、こちらもどうぞ。