納豆の簡単アレンジレシピ


毎日食べたい日本人のソウルフード、納豆。

納豆にふんだんに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをして、女性の美しさや若々しさをキープするのに役立ってくれます。

健康のため、美容のため、そして生活習慣病や更年期障害などのトラブルを少しでも軽減するために、積極的に摂りたい食材のひとつです。

納豆+黒ごま+かつお粉

黒ごまとかつお粉を入れたシンプルなレシピ。


ごまは白ごまではなく、黒ごまがおすめです(黒い皮にはアントシアニンや鉄分が含まれています)。

白ごまにすると、セサミンが多く取れます(どちらかお好きな方をどうぞ)。

納豆+キムチ+オリーブオイル

キムチ大さじ1杯と、オリーブオイルを適量入れたレシピです。

キムチは多く摂り過ぎると、人によってはガスが溜まりやすくなります。

自分の体質に合わせて量を加減しましょう。


オリーブオイルと合わせることで、キムチの辛味がマイルドになります。

便秘予防にも。

納豆+マヨネーズ+チーズのトースト

食パンの上にマヨネーズを薄く塗り、納豆を載せてチーズをトッピングします。

チーズの上から粗挽き胡椒をたっぷりと振りかけるのがおすすめです。


和テイストの納豆が、チーズやトーストと合わさることで、簡単なピザみたいに食べられます。

おろしたニンニクを加えると、より洋風に。

納豆にカリカリに焼いたベーコンを混ぜると、さらに旨味がアップします。

納豆の簡単餃子

納豆を市販の餃子の皮で包んで油で揚げるだけの、簡単餃子のレシピです。

納豆の中に、お好みでしめじや椎茸などのキノコを入れたり、キムチやチーズを足してもおいしい餃子です。

シソを加えるとさっぱりといただけます。


ポン酢で食べるのがおすすめの食べ方です。

自宅でよく食べている簡単な納豆のアレンジレシピをご紹介しました。


他にも、カレーに混ぜたりアボカドを加えたりと、色々なアレンジがあると思います。

毎日食べたい健康食品・納豆をよりおいしく食べられるよう、お好みのレシピが見つかるとうれしいです。


どの納豆レシピもそのまま食べるよりおいしいです(と私は思っています(〃´∪`〃)ゞ)が、その中でも餃子にするのがおすすめの食べ方です。


中の具を色々アレンジすることで、立派なおかずになってくれます。

簡単だけど意外においしい納豆アレンジレシピ、ぜひ一度試してみてくださいね。

▼ 全米1位獲得の代謝サポートサプリはこちら!


▽ よければ、こちらもどうぞ。