ホットサラダの簡単アレンジレシピ


以前にご紹介したホットサラダの簡単アレンジレシピです。

実際にホットサラダを作ってみたところ、簡単なのにあまりにおいしくて、かなりの頻度で食卓にのぼるレシピになりました。

野菜を変えたりちょい足しでアレンジすることで、基本のホットサラダがよりおいしく感じられます。

基本のホットサラダ〖ホット白だしマヨネーズドレッシング〗

材料

・ 白だし 大さじ2(めんつゆでもおいしいです)
・ マヨネーズ 大さじ5
・ 薄くカットしたお好み野菜のホットサラダ

作り方

1.火のついていないフライパンに、分量の白だしとマヨネーズを入れて弱火で1分ほど混ぜながら加熱します(ホット白だしマヨネーズのドレッシング)。

2.火を止めて、1のフライパンにホットサラダを入れて混ぜればできあがり。

基本のホットサラダ+粗挽き胡椒+粉チーズ

基本のホットサラダは白だしが入っているので和風味の強いサラダですが、マヨネーズと相性のいい粗挽き胡椒と粉チーズを加えることで、あっという間に洋風のサラダになります。

胡椒はふつうのものでも構いませんが、粗挽きタイプにすると、香りがぐっと引き立ちます。


おすすめの野菜は、アスパラガスやじゃがいも、人参です。人参は少し火が通りにくいので、薄めにスライスしましょう。

基本のホットサラダ+柚子胡椒(or 一味唐辛子)

柚子胡椒や一味唐辛子を入れると、より和テイストなサラダになります。

足すのは辛めの調味料ですが、マヨネーズがマイルドに仕上げてくれます。


野菜は、レンコンや里芋・大根・人参・椎茸(キノコですが)などがおすすめです。

基本のホットサラダ+ニンニクパウダー+溶けるチーズ

こちらも、ニンニクやチーズをトッピングすることで洋風になるアレンジサラダ。

みじん切りにしたパセリを加えると、見た目がより美しく仕上がります。


野菜は、カブ、じゃがいも、ブロッコリー(スライスしにくいので、小房に切り分けてください)、菜の花などがおすすめです。

私が色々試してみた中で最もおすすめだった野菜は、レンコンでした。

アルデンテに仕上がった食感もとてもよく、なおかつレンコンの穴の中にドレッシングがよく絡むので、とてもおいしく食べられます。

次におすすめなのは、大根でした。

特に大根は、甘みの強い葉に近い方(上の太い方)を使うと、とても甘くてシャキシャキとした歯触りもよくて、やみつきになります。


じゃがいもや人参などのホクホク野菜もおいしく食べられますが、火通ししにくいので少し薄めにカットするのがコツです。


ホットサラダは、とても簡単で時間もかからず、おいしく野菜をたくさん摂ることができます。

皆さんも、色んな野菜やアレンジで、それぞれのご家庭の味を見つけてみてください。

▼安心のウォーターサーバーを今すぐチェック!


▽ よければ、こちらもどうぞ。