心と体がほっこりする本

こんにちは。「あひる シンプルライフ」管理人で、図書館司書のkorino です。

日常のルーティンに疲れた心身を癒してくれる、「心と体がほっこりする本」をご紹介します。

ほしよりこ「今日の猫村さん」

言わずと知れた大人気漫画「今日の猫村さん」。

村田家政婦紹介所から派遣された家政婦猫の猫村ねこ(4歳)が、市川悦子さんの「家政婦は見た!」並みに活躍するスーパー猫漫画。

猫が二足歩行でエプロンを付けて家政婦をしているという設定だけでも面白いのですが、ほしよりこさんのゆるいイラストを見ていると、どうしたって体から力が抜けていってしまいます。

猫なのに犬のステテコと散歩したいとか、普通に魚を焼いているとか。

やっていることもおかしいですが、猫村さんの喋り口調やとろんとしたゆるい表情がたまらなくかわいいのです。

妙に世話焼きでおばさん臭い猫村さんは、派遣先のお宅でとんでもなく家庭の事情に首を突っ込みまくり、独特の猫村さんパワーで周囲を巻き込みつつもその家に変化をもたらします。

今時こんな世話焼きおばさん絶滅したよねと思いつつも(いたらいたでちょっと困りそうですが)、読んでいると「猫村さん、うちにも来てお節介焼いてほしい~!」という気分に。

パンケーキとか焼いてほしいです。

あと、「いつまで寝てるんですか!」とか言われたい(早起きですが)。

時に負けず嫌いで人情に厚い猫村さんの魅力が炸裂しています。

仕事や勉強を頑張り過ぎている人に、こんな脱力ワールドもあるよ、と教えてあげたくなる最高の猫漫画作品です。

\ 今すぐ読む! /

講談社MouRa/講談社写真部 (著・編/写真)「ねこ鍋」

上の猫村さんに続く猫本。猫たちが鍋の中で寛いでいる、ただそれだけの写真集。

私は犬好きなのですが、この「ねこ鍋」を見た時はかなりの衝撃を受けました。

猫が鍋の中にみっちり詰まっている!

それも普通盛り(1匹)~激盛り(4匹!)まで、たくさんの猫たちが鍋の中でぎゅうぎゅう詰めになっている!

あの詰まり具合、朝の通勤電車がねこ鍋だったらいいのに・・・!と思います。

鍋を日向に置いておくと温まって、その中に猫が自発的に入るのだそうですが、ただそれだけの光景なのに目が離せなくなります。

猫たちの丸いフォルムを見ていると、温かな体温まで伝わって来そう。

かわいいものって量が増えるとかわいさも倍増しますけど、まさにそれです。

「あのねこ鍋の中に手を突っ込んでみたい」という衝動に駆られます。

少し前にブームになった猫の写真集です。

\ 今すぐ読む! /


▼ 初回最大90%OFFのお得なクーポンがもらえる!
  国内最大級の電子書店「Reader Store」はこちら


▽ よければ、こちらもどうぞ。